So-net無料ブログ作成

「SF挿絵画家の時代」

大橋博之氏が「SFマガジン」で連載した -SF挿絵画家の系譜- がまとめられ「SF挿絵画家の時代」として本の雑誌社から刊行された。71名の画家達に混じって私も入っている。
その内整理しよう…とプラケースの中に放り込んだままの過去の仕事を思い出してしまった。

bSDIM2447.jpg

1973年、早川書房のSFマガジン編集部に持ち込んだフォトコラージュ作品が採用されてから、様々な作家の挿絵(最近ではIllustrationという)を仕上げてきた。
眉村卓、谷甲州、栗本薫、矢野徹、瀬名秀明、森下一仁、梶尾真治、柾悟郎、樺山三英、牧野修、… Ray Bradbury, Arthur C.Clarke, Isaac Asimov, J.G.Ballard, H.G.Wells, William Gibson, Frederik Pohl, Ian MacDonald, Ian Watson, Lucius Shepard, Harlan Ellison, Stanislaw Lem, Brian W.Aldis, Richard Matheson, James Tiptree Jr., China Mieville, Fritz Leiber, Connie Willis, Bruce Sterling, Tanith Lee,  …(敬称略)
39年に及ぶ黄ばんだ紙の積層が、ファイリングされるのを待っている。

nice!(1)  コメント(0) 

「人・形展」

バリ島アバビ村在住の人形作家、ガーナベイビーズさんも帰国され、今日から「人・形展」が始まった。初日の午後、丸善の会場でお会いする。妖精たちや王子に混じって優しいモンスターもいる。
◎10月2日(火)まで 丸善丸の内本店4Fギャラリーで9:00 - 21:00 (最終日は16:00まで)

nice!(0)  コメント(2) 

Snapshot -調布-

bSDIM2431.jpg

bSDIM2412.jpg

bSDIM2438.jpg

bSDIM2441.jpg

bSDIM2442.jpg
SIGMA DP2 Merrill

nice!(0)  コメント(0) 

Day and Night

bSDIM0144.jpg

bSDIM0149.jpg
SIGMA DP1 Merrill

nice!(1)  コメント(0) 

Snapshot -阿佐ヶ谷-

bSDIM0132.jpg

bSDIM0133.jpg

bSDIM0127.jpg
SIGMA DP1 Merrill

nice!(0)  コメント(0) 

Snapshot -五日市-

bSDIM2379.jpg

bSDIM2387.jpg
SIGMA DP2 Merrill

nice!(0)  コメント(0) 

Snapshot -四谷-

bSDIM2357.jpg

bSDIM2366.jpg

bSDIM0044.jpg

bSDIM0060.jpg

四谷から歩き始め、紀尾井町、赤坂…と裏道を抜け、気がつくと西麻布の地名表示。小さな雨粒が焼けたアスファルトに落ちる。すると目の前に、一度訪ねてみたかった店の看板、"Rainy Day Bookstore & Cafe"。
一人、静かな店内で本をめくりながら「片岡義男ブレンド」を注文。

bSDIM0067.jpg
SIGMA DP1 Merrill

nice!(0)  コメント(0) 

Snapshot -府中-

bSDIM2312.jpg

bSDIM2328.jpg
SIGMA DP2 Merrill

nice!(1)  コメント(0) 

Snapshot -調布-

bSDIM2297.jpg
SIGMA DP2 Merrill

nice!(0)  コメント(0) 

煙草死番虫

「タバコシバンムシ」なんというネーミング! 写真は怖そうですが、超接写していて実物は2〜3ミリのちっちゃいヤツです(眼がカワイイ)。
一週間程前から部屋の中を飛ぶ茶色の虫を発見。テーブルの上を這っていたり、壁に止っていることもある。この季節だから網戸は閉めたままなので、いったいどこからやってくるのか? 微かな記憶からコイツに辿り着く。子供の頃、苦労して集めた昆虫標本を「カツオブシムシ」や「シバンムシ」に食べられ悔しかったことを思い出す。
この虫は貯穀害虫で有名。ということは…、シンク下の引き出しを開けると、小麦粉、パスタ、豆類の袋に隠れて、いるいるいる…。そもそもどこからやって来たのかは不明だが、引き出しの中を掃除して、虫の入った袋はそのまま処分する。
数日経った今でも残党が出没する。まあ、人間を刺したり噛んだりはしないが、大量に増えては困るので捕まえる。昔、田舎では、昆虫採集ができるほど家の中に様々な虫が入って来たものだ。ウンカ、ゲンゴロウ、カナブン、セミ、様々な蛾や蝶、そして大きな蜘蛛に蟹までも。
このところ黒い小さな点が気になってしょうがない。カミさんの顔を見ていたら、「これはシミ、ソバカス!」と怒られた。
bDSC0241.jpg
NIKON D80 + Micro Nikkor 60mm + 接写リング


nice!(0)  コメント(0) 

Snapshot -浅草-

bSDIM2238.jpg

bSDIM2249.jpg

bSDIM2250.jpg
SIGMA DP2 Merrill

nice!(1)  コメント(0) 

森の風鈴

随分長い間、天井にぶら下げたままになっていたバリの風鈴を水洗いした。まだバリを旅する前のこと、友達からの土産でいただいた。竹、椰子の葉、テグス、針金、釘、貝、でできている。埃を落とし、ベランダに干すと、なんともホノボノした心地よい音色が響く。そういえばと、この夏持ち帰ったモノの中にこの貝殻があった。海の貝ではなく、森にいるいわゆるでんでん虫の巻貝である。

bSDIM2202.jpg

bSDIM2205.jpg

bSDIM2213.jpg
SIGMA DP2 Merrill



nice!(1)  コメント(2)