So-net無料ブログ作成

西沢渓谷

b0016023.jpg

b0015994.jpg

b0016050.jpg

b0016039.jpg

b_0015968.jpg

b0016108.jpg

b0016105.jpg

b0016083.jpg

b0016080.jpg

b0016064.jpg
RICOH GXR/A16



nice!(0)  コメント(2) 

Snapshot -稲城-

b_P1M1875.jpg

b_P1M1885.jpg

b_P1M1888.jpg

b_P1M1891.jpg
SIGMA DP1 Merrill

nice!(0)  コメント(0) 

Snapshot -飯田橋-

bP2M81082B8109.jpg
SIGMA DP2 Merrill

nice!(1)  コメント(0) 

牛腸茂雄関連短編映画上映会

ギャラリーMEMでの牛腸茂雄展は、「見慣れた街の中で」「こども」の写真展の後、彼の部屋に残されていたフィルムがまとめて上映された。彼が関わった「まち」「THE GRASS VISITOR」「GAME OVER」「未編集8mmフィルム」そして私が撮った「牛腸訪問」。これは1分30秒だけの暗い画像ながら、牛腸さんが動いている貴重な映像。
上映後、飯沢耕太郎さんと私とのトーク。雨の中来て下さった方々、ありがとうございました。

b_0015907.jpg
「まち」

b_0015909.jpg
「THE GRASS VISITOR」

b_0015915.jpg
「GAME OVER」

b_0015925.jpg
「未編集8mmフィルム」

b_0015929.jpg
「牛腸訪問」

b_0015900.jpg
牛腸茂雄展に関わったことで様々な発見があり、たくさんの出会いがありました。

nice!(0)  コメント(2) 

bookcafe ESPACE BIBLIO

お茶の水に"ESPACE BIBLIO"がオープンした。オーナーが桑沢デザイン研究所の同級生であることを知ってビックリ。本棚にはデザイン事務所の蔵書6,000冊が並べられている。デザイン、写真、アート、建築、映画、料理、ファッション、歌舞伎関連の本が自由に閲覧できるブックカフェで、ギャラリーもあり、まずは彼が撮った市川猿之助の舞台写真が展示されている。亀治郎ギャラリーもあり、こちらもほとんどが彼の撮影。http://www.superedition.co.jp/blog/2013/10/post-203.html
11月1日〜12日は牛腸茂雄写真展「こども」が始まり、初日には飯沢耕太郎さんと石田千さんのトークがある。(要予約)

b_0015897-a3fc3.jpg

b_0015888-43af6.jpg

b_0015881-343cb.jpg

b_0015879-ef7cc.jpg

b_0015877.jpg

b_0015892-61c72.jpg
RICOH GRX/A12 + GR21mm


nice!(0)  コメント(0) 

森の落とし物

子供の頃の台風の記憶を辿ると、家が揺れ、水が侵入してくる恐ろしさとは別に、何故か気持ちが高ぶったものだ。台風一過、街にも森にも様々なものが散らばり、休校日の一日はあちこち探検に出かけた。
神代植物園の森で、先日の強風で落ちたものを拾ってきた。

b_P2M8092.jpg

b_P2M8040.jpg

b_P2M8076.jpg

b_P2M8064.jpg

b_P2M8098.jpg
SIGMA DP2 Merrill

nice!(0)  コメント(0) 

ベランダ安納芋栽培

六月の中旬、種子島から購入した安納芋を食べ忘れていたらが芽が出てきた。伸びたところで切って苗をとり、ベランダのプランターに植えてみた。蔓を伸ばし、葉を茂らすので期待したのだが…。

b_P2M8012.jpg

今朝、掘ってみてガッカリ。根が少し太ったような芋が四ヶだけ収穫できました。

b_P2M8036.jpg
SIGMA DP2 Merrill

nice!(0)  コメント(2) 

スズメバチの焼酎漬け

田舎の渥美に住む彫刻家Iさんから小包が届いた。
中から出てきたのは巣蜜と「スズメバチの焼酎漬け 2012」。手紙には循環器系に効果があります…とあり、琥珀色の液体の中に十匹のスズメバチが入っている。去年、飼っている蜜蜂が襲われた時捕獲し、漬け込んだという。
「テレビでスズメバチを一方的に悪者扱いしますが、彼らも生きてゆく上で何かを補食する必要があるのです」つい最近、自分の巣箱を襲われたにもかかわらずそう語る彼の言葉に頷く。それ故、捉まえたスズメバチは酒に漬けるだけではなく、取り出して料理にも使うと言う。命の行く末まで責任を持つ彼なりの流儀なのでしょう。私は…… 本体はちょっとよけて、寝る前にお酒だけに少し頂く。急性心筋梗塞で倒れてからもうすぐ五年。からだの中に火照りが広がってゆきます。

b_P2M8033.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

青梅・御岳山

自宅を出る頃は晴れていたのに、青梅へ近づくにつれて曇ってきた。紅葉にはまだ早く、人の少ないロックガーデンを歩く。

b_0015797.jpg

b_0015801.jpg

b_0015811.jpg

b_0015819.jpg

b_0015827.jpg

b_0015833.jpg

b_0015852.jpg

b_0015862.jpg
RICOH GRX/A16


nice!(0)  コメント(2) 

Snapshot -目黒・渋谷-

b_P1M1836.jpg

b_P1M1849.jpg

b_P1M1868.jpg
SIGMA DP1 Merrill

nice!(1)  コメント(0) 

カラスウリ

友達から穫りたてのカラスウリが届いた。
朱色のものは今の季節よく見かけるが、緑の大きいのは「黄烏瓜」という。重さを測ってみると、通常のカラスウリが25g程なのに、これは150gもある。ベランダにぶら下げて眺めているが、これから黄変するかどうか…。同封されていた蔓の太さからして、大きな株であろうことが分かる。調べてみると、地下に塊根を持ち、古株ともなると2kg以上にもなるらしい。そのデンプンは天花粉となり、かって飢餓の時には緊急食となったようだ。

b0015787.jpg
RICOH GRX/A16

nice!(1)  コメント(0) 

Snapshot -駒場-

bP1M1822.jpg

bP1M1825.jpg
SIGMA DP2 Merrill

nice!(0)  コメント(0)