So-net無料ブログ作成

Snapshot -府中-

三年前の春、近所の林の中でこの写真を撮った(「時層の断片」p.129 )

b2012.04.07-12-47.jpg

久しぶりに同じ場所に行ってみると、あの石群はすでに無くなっていた。

bX000168.jpg

そこで、あたりを捜すと、見つけた。新たな謎の石群を!

b森のパノラマ1.jpg

bX000218.jpg
RICOH GR

artscape〉2015年1月15日号に、飯沢耕太郎氏によるレビューが掲載されました。

nice!(1)  コメント(0) 

Snapshot -新宿-

bP1M0025.jpg
SIGMA DP1 Merrill

nice!(1)  コメント(0) 

緑の在処 -三鷹-

bSDI2752.jpg

bX000025.jpg
SIGMA DP2X / RICOH GR

nice!(1)  コメント(0) 

Snapshot -府中-

bP2M8995.jpg
SIGMA DP2 Merrill

nice!(1)  コメント(0) 

ブラッドベリーが帰ってきた

出版社の倉庫で古い入校原稿が見つかり、送り返されてきた。
40年前、1975年に出版されたレイ・ブラッドベリーの文庫判シリーズのうちの三点で、「刺青の男」「太陽の黄金の林檎」「黒いカーニバル」の表紙。コラージュのモノクローム・プリントにトレぺをかけ、色指定したもので、タイムカプセルを開けたような気持ちである。この頃、cut & pasteは文字通りハサミで切り、ペーパーセメントで貼ることだった。
早川書房の床の軋む二階で原稿を渡したことを思い出した。

bP2Q0699.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

Snapshot -府中-

bF001062.jpg

bF001064.jpg

↑ この道路標示を見て思い出したのが、チェコのチェスキー・クロムロフ城のだまし絵の壁 ↓  

b0015013-Edit.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

多摩川の河原で遊ぶ

昨日、今日、と多摩川の河原で孫と遊ぶ。
「草滑りをやりたい!」というリクエストに、仕舞ってあった段ボールの橇を持ち出す。今朝は早くから「どんど焼き」を楽しみ、鳩をからかい、様々な「宝物」を拾って帰ってきた。後何年、ジイジと手をつないでくれることか?

bF000906.jpg

bF000933.jpg

bF000945.jpg

bF000911.jpg

bF000986.jpg

bP2Q0646.jpg

bF001052.jpg

bF001027.jpg
RICOH GR

nice!(1)  コメント(0) 

段ボールベッド

修理に出したプリンターが、大きな段ボール箱に入って戻ってきた。
今夜はこの箱を孫がベッドにしている。

bF000900.jpg
RICOH GR

nice!(1)  コメント(0) 

N氏の庭

近々立ち退くこととなったNさんの仕事場を見に行く。
アパートの部屋の外には様々な植物が繁茂していて、季節が良ければさぞかし素晴らしい眺めであろう。庭もさることながら、室内にも様々な工夫があり実に楽しい。
全てを持ち出すのが不可能なことは明白で、どこかで決断しなくてはならないNさんの気持ちを思うと切ない。

bP2M8972.jpg

bP2M8975.jpg

bP2M8979.jpg

bP2M8980.jpg

bP2M8984.jpg

bP2M8991.jpg

bP2M8964.jpg

bP2M8982.jpg

bF000877.jpg

bF000883.jpg
SIGMA dp2 Quattro / RICOH GR


nice!(1)  コメント(0) 

新年のメッセージ

娘の家のあちこちに貼られた孫のメッセージ。さて、父ちゃんどうする?

 いつまでもタバコを吸ってると   肺が汚れて         死んじゃいます
bF000876.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

I氏の庭

東京に帰る途中、Iさんの家に立ち寄った。
庭にはメジロの鳴き声が響き、金柑がたわわに実る緑に囲まれた家だが、鶏を狙ってイタチが潜り込んだり、ハクビシンが果実を食べ散らかしたりと、なかなか大変だそうな。
帰りに、文旦と、玄米のお餅を頂いた。感謝!

bF000860.jpg

bF000862.jpg

bF000864.jpg

bF000858.jpg

bF000872.jpg
RICOH GR

nice!(1)  コメント(0) 

Snapshot -渥美-

渥美半島最高峰(と言っても327.9m)越戸の大山に娘と登る。麓の白山比咩神社に新年のお参りをした後、雨で崩れた山道を休み休み登る。頂上は寒風吹きすさび、昨夜の雪も残っているが、太平洋が眩しい。帰りは羊歯が繁茂する大山古道を下る。

bP2Q0634.jpg

bF000770.jpg

bF000777.jpg

bF000782.jpg

bF000804.jpg

bF000800.jpg

bF000807.jpg

bF000813.jpg
SIGMA dp2 Quattro / RICOH GR


nice!(1)  コメント(0)