So-net無料ブログ作成

緑の在処 -府中-

bDSF4764.jpg


bH001501.jpg
RICOH GR

753

孫の七五三で朝から着付けとスタジオ撮影に付き合う。
皆の視線を浴びてまんざらでも無い様子だったが、湯島天神に着く頃には着慣れない着物にくたびれてくる。

bR0018352.jpg

bR0018392.jpg

bR0018429.jpg

bR0018428.jpg
RICOH GRX + A16 24-85mm



Snapshot -五日市-

bDSF4976.jpg

bDSF4973.jpg

bDSF4986.jpg

bDSF5005.jpg

bDSF5006.jpg

bDSF5009.jpg

bDSF5014.jpg

bDSF4995.jpg

bDSF5037.jpg

bDSF5054.jpg

bDSF5019.jpg

bDSF5049.jpg

bDSF5056.jpg
FUJI X-E2 + XF18mm F2 & XF23mm F1.4

Snapshot -阿佐ヶ谷-

bDSF4910.jpg


bDSF4914.jpg


bDSF4920.jpg


bDSF4922.jpg


bDSF4925.jpg


bDSF4917.jpg
FUJI X-E2 + XF18mm F2

Snapshot -三鷹-

bDSF4887.jpg


bDSF4897.jpg
FUJI X-E2+XF18mm F2

Snapshot -新宿-

bDSF4869.jpg


bDSF4878.jpg


bDSF4880.jpg


先週、体操教室への道すがらEPSITEに立ち寄った。17日まで山下恒夫さんの写真展「日々 Ⅲ」が開かれていて、彼の作品に何となく私と近い視線が感じられ、暫しお話しをした。今日もちょっとごあいさつをして、お互いFUJIのカメラで撮り合った。

bDSF4875.jpg


bDSF4872.jpg
FUJI X-E2 + XF18mm F2

潮田登久子写真展「みすず書房旧社屋」

1948年、文京区本郷三丁目にみすず書房の社屋が建てられた。潮田さんは1995年11月から翌年の8月に取り壊されるまでを丹念に撮影し、様々な人の味わいある文章に包まれて出来上がったのがみすず書房旧社屋(幻戯書房刊)。その出版記念写真展が神田駿河台のESPACE BIBLIOで始まった。

bDSF4847.jpg


bDSF4854.jpg


bDSF4853.jpg


bDSF4860.jpg
FUJI X-E2 + 18mmF2

Snapshot -吉祥寺-

今朝は定期検診で病院へ。CT検査の結果&腫瘍マーカー値は「特に問題なし」ということで一安心。目指すは「寛解」です。
久しぶりの吉祥寺に出て「百年」で店長さんにごあいさつ。写真展後に納めたZine「高田渡1971/TOKYO 70's」が売り切れているというので追加をお約束。

bH001454.jpg


bH001438.jpg


bH001447.jpg
RICOH GR

Snapshot -府中/リサイクルマーケット-

近所の団地で開かれているリサイクルマーケットを覗く。
並んでいる物を見ているとその家の生活が見えてきて面白い。

bH001395.jpg

bH001391.jpg

bH001406.jpg

bH001376.jpg

bH001377.jpg

bH001381.jpg

bH001383.jpg

bH001423.jpg

bDSF4797.jpg
RICOH GR

Snapshot -つつじヶ丘-

いつも電車の車窓から数秒間だけ見える気になる街の風景がある。その駅で降りて辺りを彷徨いてみる。

bP0Q2154.jpg


bP0Q2174.jpg


bP0Q2166.jpg


bP0Q2183.jpg


bP0Q2194.jpg


bP0Q2198.jpg


bP0Q2209.jpg


bP0Q2213.jpg


bP0Q2223.jpg


bP0Q2231.jpg


bP0Q2241.jpg
SIGMA dp0 Quattro

掩体壕

近所にある旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕を見に行く。
掩体壕は、太平洋戦争末期に空襲から戦闘機を守るために作られたドーム状のコンクリート格納施設である。
1970年代の調布飛行場脇にはいくつもあり、子供とよく遊んだものだ。現在は4基だけが残っている。

bH001355.jpg


bH001357.jpg


bH001364.jpg
RICOH GR

Snapshot -御徒町・本郷-

bH001346.jpg


bH001349.jpg


御徒町駅のホームで瀕死のツマグロヒョウモン(♀)を確保。孫が風邪で休んでいるというので土産に持って行く。そっと手渡すも文字通り虫の息。道路脇の草の上に横たえてあげる。
「見せたいものがあるから来てっ!」と言うのでついていくと、壁に並んだ4匹のミノムシ。時々観察しているという。う〜ん、私のDNAが受け継がれているのか?


bH001354.jpg
RICOH GR