So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

神代植物園

bXE32408.jpg

bXE32412_1.jpg

bXE32415.jpg

bXE32417_1.jpg

FUJI X-E3 + XF18-55mm


今夜のおまけはSuper Moonの皆既月食

bXE32435.jpg

世田谷文学館


彼女の描く「けものたち」からは野生の匂いが漂ってきそうだ。

bB003495.jpg

bB003499.jpg

bB003501.jpg

bB003507.jpg

bB003489.jpg


同時開催コレクション展「SF再始動2017」の会場に入ると、懐かしい本が目に留まる。

早川書房の「SFマガジン」に2年半連載されたあと、ハードカバーで出版された眉村卓氏の「消滅の光輪」。

連載中の本文イラストとこのカバーデザインを担当した。その後、12年に渡って同じ著者による「引き潮のとき」が連載されたのだが、途中から原稿が届かず、前回の続きから想像してイラストを制作していた。

bB003516.jpg

bB003512.jpg


帰り道の甲州街道で、前を走るケイタリング車に描かれた絵がステキで、赤信号で停車中に撮影する。

bB003529.jpg

RICOH GR

Snow Crystals

東京は久しぶりの大雪。ベランダの手すりに落ちてきたばかりの雪を接写。

bXE32380_1.jpg

bXE32365_1.jpg

bXE32371_1.jpg

FUJI X-E3 + MIcro Nikkor 60mm + Ext. tube M2

Snapshot -渋谷-

bB003463.jpg

bB003471.jpg

bB003460.jpg

RICOH GR

Snapshot -是政-

bB003454.jpg

bB003457.jpg

RICOH GR

夕方、陽が落ちる前にウォーキングにでかける。その途中、橋の欄干に苔を見つける(ここでもう既に本来の目的を忘れている)。ふっくらしたのを二株持ち帰り部屋で育てることにした。以前、観葉植物の根元に敷き詰めたが、どうも栄養が良すぎたせいか全滅してしまった。陽当たりが悪く、痩せた土が好きらしい。

bB003439.jpg

bB003447.jpg

bB003450.jpg

RICOH GR

どんど焼き

朝寝坊して慌てて多摩河原へ駆けつけると、到着と同時に火が点けられる。

円錐形状に組まれた竹が燃え、その熱波で顔が火照る。

今年の無病息災を祈る。


bXE32263.jpg

bXE32268.jpg

bXE32279.jpg

bXE32283.jpg

bXE32290.jpg

bXE32295.jpg

bXE32309.jpg

bXE32330.jpg

bXE32322.jpg

FUJI X-E3

Snapshot -新宿-

bB003428.jpg

RICOH GR

Snapshot -多摩川-

bB003380.jpg

bB003382.jpg

bB003383.jpg

RICOH GR

Snapshot -多摩川-

孫と一緒に多摩川探検へ。

秋の台風21号で地形が随分変わり、上流から流れ着いた様々な物が枯れ木に引っかかっていた。

あのストーンサークルもすっかり流されたらしく、新たに石組みが始まったようだ。

bB003332.jpg

bB003336.jpg

bB003345.jpg


河原に住むおじさんは、避難警告に従って一時は家を離れたがまた戻ってきた。隣に猫専用の家を建て、ハコとラビの二匹が住んでいる。

焚き火にあたり缶コーヒーを飲むおじさんを、左足が不自由な鳩が訪れていた。「こいつはいつも出遅れて餌を取り損ねているから、わしがあげてんだよ。さあ、腹がすいたらまたおいで!」

bB003351.jpg

bB003350.jpg


河原で拾った石ころ2つが宝物ケースに収蔵された。

bB003368.jpg

RICOH GR

Super moon

bXE32219.jpg

FUJI X-E3 + XC50-230mm

渥美だより - 4


bXE32078.jpg

bXE32134.jpg

bXE32088.jpg

bXE32127.jpg

bXE32103.jpg

bXE32132.jpg

FUJI X-E3